PCのモニターを増やして、仕事も趣味もマルチタスクに - デュアルモニタのススメ【2/2】|スキルと市場価値UPに役立つ情報ポータルサイト「キャリア@PRO人(プロジン)」  

PCのモニターを増やして、仕事も趣味もマルチタスクに - デュアルモニタのススメ【2/2】

2013年7月11日 19:00趣味のおシゴト活用術

なんといっても一番は「マルチタスクを簡単に実現」できること

マルチタスクに強い!! マルチタスクに強い!!

仕事でも、趣味においてもマルチタスクがニガテ...。という方は多いのではないでしょうか?
特に小さなノートパソコンなどを利用している場合、複数のことを同時にやろうとしても混乱することが多いかと思います。
そんな時に力を発揮するのが、デュアルモニタ、なのです。
ただモニターが複数になるだけと侮る無かれ。今まで切り替えていた画面が2つになると視覚的にも別物になるため、それぞれに処理ができるようになりやすいのです。

タテ型モニターで、文章を読むのに特化する

インターネットなどで長い文章を読む方というのも数多くいらっしゃることでしょう。
そんな時にオススメなのが「タテ型モニター」。ワイドモニターを回転させて縦に表示できるタイプです。
もともとプログラマーなどの方が利用されることが多いモニターではありますが、文章を読むのに最適!!
ヨコ型モニターだと、何度もスクロールする文章・画面もタテ型ならスクロール無しで見ることも!
片方のモニターで文章を読みながら、もう一方でレポートやメールを書くなどができます。
一見シンプルですが、やってみると驚くほど作業が進みますよ!

遊びと仕事を分離する

持ち帰りや、自宅仕事が多い方、会社でも集中すべき仕事と片手間に出来る仕事など、メインとサブを分離するのに非常に効果的!
1つのモニターでやるべきことだけを追いかけていると、特に持ち帰り仕事の時などは気持ちが暗くなりやすい。
とはいえ、1つのモニターで切り分けていたら効率も悪い。そんな時に、もう1つのサブモニタが役に立ちます。
主に見ているモニターとは別にあるので、意識も散りにくいし、適当な動画などを流しておけばちょっとした息抜きもしやすく、メインモニターでの作業にも視線を移すだけですぐに戻れるので、作業もはかどります。

また、仕事においても「あとでやろう」としている作業などをサブモニタに移しておくことで忘れ難くなったり、重い内容のメールと気軽なメールを分けるなどすると、気持ちも切り替えやすいもの。
このように、ディアルモニターにはいろいろな利便性が隠されています。
パソコンや周辺機器の機能を上手に活用して、あなたの趣味&仕事生活を、ちょっとリッチにしてみてはいかがでしょうか。

<取材・執筆・編集:キャリア@PRO人編集部>

この記事に関連するその他の記事


IT業界を目指す人の転職・求人サイト 転職 求人@PRO人(プロジン)

今すぐ会員登録
未経験からハイエンドまで、幅広くキャリアアップを支援!

キャリア@メールマガジン登録

[趣味とおシゴト - 記事ランキング]− 11月度

  • まだランキングはありません
ITスクール システムアーキテクチュアナレッジ
IT業界を目指す人の転職・求人サイト 転職 求人@PRO人(プロジン)

ページトップへ戻る