【公認会計士】 仕事で使える資格解説!【1/1】|スキルと市場価値UPに役立つ情報ポータルサイト「キャリア@PRO人(プロジン)」  

【公認会計士】 仕事で使える資格解説!【1/1】

2014年8月13日 18:36

【公認会計士】 仕事で使える資格解説!

ビジネス上役立つ資格をご紹介します。
今回は『公認会計士』です。


 

どんな資格なの?

監査及び会計の専門家として、会社などで作成される損益計算書等の財務書類を独立した立場から監査できる国家資格です。

どんな時に役立つの?

公認会計士として、企業の経済部分に携わる事ができます。
経営者の近くで経営を支えたり、企業の立ち上げに貢献できる魅力があります。
また英語等の語学の知識を備えていれば、海外進出をする企業の会計監査に携わることも可能です。

どうやったら取れるの?

年に1回行われる「公認会計士試験」に合格する事が必要です。
試験内容は短答式試験と論文式試験から成り立っています。
また公認会計士登録をする場合は公認会計士試験に合格した後、2年間の「実務経験」と会計教育研修機構などで実施される「実務補習」を受けなければなりません。

【参考】
日本公認会計士協会
公認会計士・監査審査会/公認会計士試験

  • 1

IT業界を目指す人の転職・求人サイト 転職 求人@PRO人(プロジン)

今すぐ会員登録
未経験からハイエンドまで、幅広くキャリアアップを支援!

キャリア@メールマガジン登録

[趣味とおシゴト - 記事ランキング]− 09月度

  • まだランキングはありません
ITスクール システムアーキテクチュアナレッジ
IT業界を目指す人の転職・求人サイト 転職 求人@PRO人(プロジン)

ページトップへ戻る