【メンタルヘルス・マネジメント検定Ⅱ種(ラインケアコース)】 仕事で使える資格解説!【1/1】|スキルと市場価値UPに役立つ情報ポータルサイト「キャリア@PRO人(プロジン)」  

【メンタルヘルス・マネジメント検定Ⅱ種(ラインケアコース)】 仕事で使える資格解説!【1/1】

2014年8月26日 17:33

【メンタルヘルス・マネジメント検定Ⅱ種(ラインケアコース)】 仕事で使える資格解説!

ビジネス上役立つ資格をご紹介します。
今回は『メンタルヘルス・マネジメント検定Ⅱ種(ラインケアコース)』です。


 

どんな資格なの?

日々の仕事や生活に強いストレスや悩みを抱える人は常に増加傾向にあり、職場で活躍するためには、心の健康管理が重要となってきています。
Ⅱ種のラインケアコースは、職場における心の不調を未然に防ぎ活力ある職場づくりを目指しメンタルヘルスケアに関する知識や対処方法を習得するための資格です。

どんな時に役立つの?

ラインケアコースは主に、管理監督者(管理職)の方に適した資格です。
上司として部門内または部下のメンタルヘルス対策を推進したり、社員のメンタルのケアについて組織的かつ計画的に取り組めるスキルや知識を認定します。
この資格があれば、管理監督者の役割や職場内の環境の評価及び改善社員一人一人の相談に乗ることや、適切なアドバイスを行う事ができます。もし、社員に不調が見られた場合、安全配慮義務に基づいた対応を行うこともできるでしょう。

どうやったら取れるの?

マークシート方式で、合格ライン以上の点数で合格となります。基礎的、入門的な検定として一般労働者による取得が多いです。Ⅱ種の他にⅠ種とⅢ種があり、Ⅰ種のマスターコースは人事労働管理スタッフ、経営幹部を対象とし、Ⅲ種のセルフケアコースは組織における社員自らを対象とした資格です。ですので、自分にあった希望のコースまたは複数コースで受験することも可能です。

【参考】
メンタルヘルス・マネジメント検定試験
メンタルヘルス・マネジメント検定試験(Wikipedia)

  • 1

IT業界を目指す人の転職・求人サイト 転職 求人@PRO人(プロジン)

今すぐ会員登録
未経験からハイエンドまで、幅広くキャリアアップを支援!

キャリア@メールマガジン登録

[趣味とおシゴト - 記事ランキング]− 07月度

  • まだランキングはありません
ITスクール システムアーキテクチュアナレッジ
IT業界を目指す人の転職・求人サイト 転職 求人@PRO人(プロジン)

ページトップへ戻る