【英検1級】 仕事で使える資格解説!【1/1】|スキルと市場価値UPに役立つ情報ポータルサイト「キャリア@PRO人(プロジン)」  

【英検1級】 仕事で使える資格解説!【1/1】

2014年8月 1日 09:59

【英検1級】 仕事で使える資格解説!

ビジネス上役立つ資格をご紹介します。
今回は『実用英語技能検定 1級』通称"英検"です。


 

どんな資格なの?

英検1級は社会生活で求められる英語を理解して、なおかつ使用することができると認められた方に与えられる資格です。 英語の検定試験の代表的なものにTOEICがあり、一見ビジネスの場ではこちらのが有効かと思われます。 ですが、英検は日常生活で使われる英語独特の言い回しにも対応しているため、英検1級の方が英語の能力をより計る事ができると言えます。
《英検とTOEICの比較》
英検 ⇒ 社会生活で必要となる語彙、言い回し、教養が出題される。結果は合否で判定される。
TOEIC ⇒ 英語でのコミュニケーション能力を評価する。結果はスコアで判定される。

どんな時に役立つの?

入試や単位取得の際に優遇される場合があります。特に通訳案内士(ガイド)の試験にて一次試験を免除されます。 また時代的に英語への関心が高まっているので、どの職についても重宝されるでしょう。
ビジネスの場では、商談、スピーチ、プレゼンテーションなどで役に立ちます。また、ネイティブの方が社員にいた場合にはコミュニケーションがよりスムーズに進む事もあります。

どうやったら取れるの?

ホームページ等で申し込みをした後、受験日程に指定の会場で試験を行います。 英検1級の試験内容は、一次試験(筆記・リスニング)と二次試験(面接)です。
勉強方法は参考書、過去問を使用したり、語学のスクールに通うといった方法があります。

【参考】
公益財団法人 日本英語検定協会

  • 1

IT業界を目指す人の転職・求人サイト 転職 求人@PRO人(プロジン)

今すぐ会員登録
未経験からハイエンドまで、幅広くキャリアアップを支援!

キャリア@メールマガジン登録

[趣味とおシゴト - 記事ランキング]− 09月度

  • まだランキングはありません
ITスクール システムアーキテクチュアナレッジ
IT業界を目指す人の転職・求人サイト 転職 求人@PRO人(プロジン)

ページトップへ戻る