【社会保険労務士】 仕事で使える資格解説!【1/1】|スキルと市場価値UPに役立つ情報ポータルサイト「キャリア@PRO人(プロジン)」  

【社会保険労務士】 仕事で使える資格解説!【1/1】

2014年10月 9日 14:39

【社会保険労務士】 仕事で使える資格解説!

ビジネス上役立つ資格をご紹介します。
今回は『社会保険労務士』です。


 

どんな資格なの?

社会保険労務士とは、企業経営のヒトの採用から退職までの労働・社会保険に関する諸問題、年金の相談に応じる、社会保険の法律、人事・労務管理の専門家です。主に、人事や総務職等で活躍することがありますが、就業規則、労働条件といった知識を身につけるので管理職の方にも人気の資格です。

どんな時に役立つの?

労働社会保険関係のコンサルタントとして、健康保険や労災、雇用保険等の各種の社会保険を学べ、様々な保険分野で活躍できる国家資格です。また、ご自身の保険のライフプランに活かすことも社会人生活を送る上で大変役立ちます。

どうやったら取れるの?

「選択式問題」と「択一式問題」の2種類あり、各合計得点に基準点が定められています。更に、科目ごとに合格基準点が定められ全部クリアしないと合格はできません。そのため、得意不得意の差が激しいと合格は厳しくなります。保険に関する仕事、人事、総務職の方におすすめです。

【参考】
全国社会保険労務士会連合会・社労士
【ユーキャン】社会保険労務士(社労士)とは
社会保険労務士になると就職はどこまで有利に?
【転職×天職】社会保険労務士

  • 1

IT業界を目指す人の転職・求人サイト 転職 求人@PRO人(プロジン)

今すぐ会員登録
未経験からハイエンドまで、幅広くキャリアアップを支援!

キャリア@メールマガジン登録

[趣味とおシゴト - 記事ランキング]− 01月度

  • まだランキングはありません
ITスクール システムアーキテクチュアナレッジ
IT業界を目指す人の転職・求人サイト 転職 求人@PRO人(プロジン)

ページトップへ戻る