カイロプラクター【1/1】|スキルと市場価値UPに役立つ情報ポータルサイト「キャリア@PRO人(プロジン)」  

カイロプラクター【1/1】

2013年8月 8日 09:48資格・専門職系

どんな職業か

筋骨格系の様々な症状を持つ患者に対し、薬物・外科を使わずに骨格の歪み、特に背骨の異常を手技によって矯正し 、神経生理機能を回復し、症状の改善及び健康を増進させる。  カイロプラクティックはアメリカで生まれ、人間の体をコントロールするのは神経系であり、その働きがよくなれば 自然治癒力が高まり人は健康になるとの理論に基く。  まず病歴を取り、姿勢分析などの各種検査を行い、身体の歪みを総合的に判断して治療の順序を組み立て、病状や個 人差に応じた手技のテクニックを用いる。そのため、背骨矯正をはじめ、姿勢体操、栄養、睡眠などの生活指導も行う 。最近では予防医学として健康管理にも役立てている。


 

就くには

現在、国内でカイロプラクティックに関する法律はなく、学歴の 義務はまったくないが、日本カイロプラクターズ協会(JAC)で は国際的基準によるカイロプラクティック専門大学教育(4年制4 200時間以上)の卒業を義務づけている。  大学卒業後、すぐに入職することが可能で治療院や病院に就職し 、数年の経験を積んだ後、治療院を開業するのが一般的である。そ の他、大学院での研究や大学での講師になる人も少数だがいる。  人と接することや医療に興味がある人は向いている。また治療に は体を使うのである程度健康な体力があることが望ましい。

労働条件の特徴

カイロプラクターとしての職場は主にカイロプラクティック治療院、整形外科・総合病院、その他の医療関係機関で の就職、もしくは個人での治療院開業である。カイロプラクティック治療院は1人での開業が圧倒的だが、中には受付 以外に3~5人くらいのカイロプラクターが共同で働いているところもある。少数だが大学などでの研究や教育に関わ る人もいる。国内で全国に治療院は増えており、海外で就職する人もいる。  男女比や年齢は不明だが、30歳から50歳が大半を占めるだろう。定年はないが70歳くらいまで働く人が多い。  働く時間は個々で異なるが、一般的に1時間休憩を含み午前9時から午後6時までである。基本的に月曜日から土曜 日まで開業している治療院が多いが、中には週休2日や、日曜日も開業しているところもある。  労働需要は安定しているが、生活習慣病、ストレス疾患が増え高齢化社会に入る日本では様々な症状を抱えた患者が 増えるため需要が大きく伸びるだろうと考えられる。これらは、今後の政府のカイロプラクティックへの対応により大 きく変化するものと思われる。

参考情報

関連団体 日本カイロプラクターズ協会
  http://www.jac-chiro.org/

  • 1

特別編集企画 新着情報!一覧を見る

IT業界を目指す人の転職・求人サイト 転職 求人@PRO人(プロジン)

今すぐ会員登録
未経験からハイエンドまで、幅広くキャリアアップを支援!

キャリア@メールマガジン登録

[カテゴリ別 人気ランキング]− 08月度

  • まだランキングはありません
ITスクール システムアーキテクチュアナレッジ

ページトップへ戻る