雑誌編集者【1/1】|スキルと市場価値UPに役立つ情報ポータルサイト「キャリア@PRO人(プロジン)」  

雑誌編集者【1/1】

2013年9月 5日 15:06クリエイティブ系

どんな職業か

出版社の雑誌編集部や編集プロダクションにおいて、雑誌の企画や編集の作業に携わるのが雑誌編集者である。雑誌編集者は読者のニーズ等から雑誌の企画を考え、編集会議に提案する。企画が決まったら、外部の執筆者に執筆を依頼したり、カメラマン、デザイナー、イラストレーターを手配する。このようにして上がってきた原稿や写真、図版などをチェックし、必要であればリライト等を行う。さらに、記事のページ数や掲載順序を示す台割の作成、ページのレイアウト、完全版下の印刷所への入稿を行う。ファッション誌や広告が主体となる無料の雑誌等では、広告主との企画会議や打合せを行い、雑誌の内容を決める。時には、雑誌編集者自身が取材記事を書いたり、校正を行ったりすることもある。入稿締切が厳格に決められているため、原稿の進捗状況などのスケジュール管理能力が特に求められる。出版社においては、雑誌別に編集部が結成されることが多く、チームリーダーである編集長のもと、副編集長やデスクの指示を受けながら受け持った編集作業を進める。雑誌の制作には多くの過程があるため、分業制が確立しており、ライター、カメラマン、デザイナーなどは外部の編集プロダクションやフリーランスの協力を得ることが多い。雑誌編集者の魅力は、外部関係者と協力し、多くの人が目にする雑誌を作り上げること、また、仕事を通じていろいろな人と出会えることである。一方、毎号毎号の売行きを気にしなくてはならず、それがプレッシャーとなる仕事でもある。


 

就くには

雑誌編集者になるには、特に資格は必要とされない。大学や専門学校を卒業した後に、出版社や編集プロダクションに就職するのが一般的な方法である。大学にはマスコミ学科、新聞学科など、編集者に向いている学部・学科もあるものの、新卒の採用試験では特に学部や専攻は問われない。大手の出版社には編集者を希望する学生が多数応募し、競争率が高いことで有名である。また、大手出版社の場合は、幅広いジャンルの雑誌を扱っているため、就職後に希望する雑誌の編集者になれるかどうかはわからない。出版社によっては、数年ごとに異なるジャンルの雑誌の編集を経験させる方針のところもある。一方、中小の出版社の場合は、発行している雑誌が特定されていたり、雑誌ごとに編集者を募集したりすることもあるため、比較的長い期間に渡って希望するジャンルの雑誌の編集を続けられる場合が多い。雑誌編集者には、企画を立てられるセンスや外部の協力スタッフと仕事をスムーズに進めるためのコミュニケーション能力などが求められる。当然ながら、日本語による表現能力は必須である。中途採用では雑誌別に採用が行われることが多く、その場合は専攻した学科よりもその雑誌がカバーするジャンルの知識や教養が重視される。また、中途採用の場合、出版社や編集プロダクションで編集の経験をつんだ即戦力の人材を期待されるため、まったく編集と関連のない職種の人がいきなり転職するのは難しい。ただし、専門的な雑誌の場合、その分野の実務経験があれば、たとえばコンピュータ技術者がIT関連の雑誌編集者に転職することもある。

労働条件の特徴

出版社、編集プロダクションとも、東京を中心とした大都市圏に集中している。勤務時間はコアタイムなしのフレックス制で、裁量労働制の契約が多い。雑誌の発行サイクルにもよるが、印刷所への入稿直前には残業が増え、場合によっては徹夜になることも珍しくない。雑誌編集者の特徴としては、夜に集中して作業を行う夜型の人が多く、始業時間が遅く、終業時間も遅くなる傾向がある。給与は、基本給に編集者の手当が加算されることが多く、他の事務系社員より給与水準は一般的に高くなる。外資系出版社では、年俸制を採用しているところも少なくない。最近では雑誌の廃刊や統合に伴い、編集部がそっくり他の出版社などに移動することもあり、業界内での転職頻度は比較的高い。出版社や編集プロダクションで経験を積んだ後、フリーランスとして独立する人もいるが、雑誌はより多くの協力スタッフが必要になるため、図書編集者に比べると独立する人は少ない。業界の目立った動きとしては、電子ブックという新しいメディアが登場し、雑誌編集者の活躍の場が今後広がることも期待されている。

参考情報

関連団体 一般社団法人 日本編集制作協会
http://www.ajec.or.jp
社団法人 日本雑誌協会 http://www.j-magazine.or.jp

  • 1

特別編集企画 新着情報!一覧を見る

IT業界を目指す人の転職・求人サイト 転職 求人@PRO人(プロジン)

今すぐ会員登録
未経験からハイエンドまで、幅広くキャリアアップを支援!

キャリア@メールマガジン登録

[カテゴリ別 人気ランキング]− 09月度

  • まだランキングはありません
ITスクール システムアーキテクチュアナレッジ

ページトップへ戻る