農業・漁業系:カテゴリアーカイブ|スキルと市場価値UPに役立つ情報ポータルサイト「キャリア@PRO人(プロジン)」  

農業・漁業系:カテゴリアーカイブ

水産養殖作業者 ...

2013年9月 3日 14:30農業・漁業系

どんな職業か

海や川、湖など一定の水域を専有して、魚類、貝類、海藻類などの水産動植物を人工的に管理し育成する。対象とする生物の種類や、水面で飼育するのか、陸上水槽で飼育するのかなどにより養殖方法が大きく異なり、具体的な作業も様々である。魚類の養殖は、水面では網イケス、陸上ではコンクリート水槽などで行う。毎日の作業は餌を与えることが中心で、イケス網の場合には定期的に網の清掃を行ったり、網を交換したりといった作業があるほか、台風や赤潮の時にはイケスごと安全な場所に避難させたり、イケスを沈下させなければならない。陸上水槽の場合は、底面に堆積する糞や残餌などを定期的に除去する。また、人工的に受精させた稚魚を用いる場合には、親魚を養成し、産卵・受精させたふ化仔魚に水槽で培養したプランクトンなどを与えて、ある程度の大きさの稚魚まで育てる(種苗生産)。貝類は、カゴに入れたりロープに付着させ、水中につるして養殖する。付着生物を清掃したり、成長に応じて目の大きいカゴに移し替えたり、飼育密度を調節したりする作業がある。ノリやワカメなどの海藻類は、ロープや網に海藻を着生させて養殖する。生き物を育てる作業なので、その性質をよく知ったうえで、健全に生育するよう水温、水質、プランクトンの発生状況などの環境に常に気を配り、必要に応じて投薬、消毒、清掃などを行う。


記事の続きを読む


水産ねり製品製造工 ...

2013年9月 3日 14:27農業・漁業系

どんな職業か

かまぼこ製品の製造を行う。かまぼこには、板付きかまぼこ、ちくわ、揚げかまぼこ、はんぺんやつみれなどのゆでかまぼこ、カニかまぼこやオードブルかまぼこなど様々な種類があり、製造作業は、魚肉の精製、らいかい、成形、加熱・冷却、包装、貯蔵・出荷に大別される。魚肉の精製作業は、生鮮魚から正肉を分離し、水晒し、脱水を行うことにより、不要な成分を取り除き魚肉を精製する作業である。冷凍すり身は、この精製作業ののちに冷凍したものである。らいかい作業では、解凍した冷凍すり身や精製魚肉に食塩などを加えてすりつぶす作業を行う。作業は空ずり、塩ずり、本ずりに分かれており、いずれも原料をかくはん機でかきまぜる。空ずりでは、塩ずりの効率をよくするために魚肉の繊維を細かくし、塩ずりでは、食塩を添加してかまぼこ特有の弾力の基となるたん白質を抽出する。本ずりは仕上げずりともいわれ、調味料、でんぷんや水などを加えて味や弾力を整える。このらいかい作業は、かまぼこの品質を決める重要な要素の一つであり、熟練工の監督の下に行われる。成形作業では、板付け、ちくわ型などそれぞれのかまぼこの形に成形する。以前はすべて手作業で行っていたが、現在では通常、成型機を使用する。加熱作業は、商品の形態により焼き、蒸し、揚げ、ゆでの作業に分かれる。この作業はらいかい作業と同様にかまぼこの品質を決める重要な要素の一つで、作業者は加熱機械の操作に従事する。包装作業では、製品として出荷するため、加熱冷却後の商品を包装機を用いて包装する。貯蔵・出荷作業では、完成した製品を冷蔵庫に保存し、注文により箱に詰めて出荷する。


記事の続きを読む


水産技術者 ...

2013年9月 3日 14:23農業・漁業系

どんな職業か

国立の水産研究所や都道府県の水産試験場・増養殖センターなどにおいて、効率的な漁業技術、水産資源の管理や増養殖、漁場環境の改善、水産物の利用・加工・品質の保持を図るため、試験研究や水産業に関する技術開発、技術指導を行っているのが水産技術者である。まず、海・河川・湖沼の水産資源や環境の調査などを行い、水産生物を持続的に利用するための水産資源の管理や漁場環境の改善に関する研究を行う。また、養殖魚介類の品質改良(育種)や人工飼料の開発、病気への対応、さらに安全かつ効率的で、資源にやさしい漁法や漁具の研究・開発を行ったり、よりよい漁場を作るための水産土木事業の設計・監理、中小企業への技術指導、開発途上国への技術指導などを行う。研究や開発で得られた技術や魚病の予防法などを漁業者に指導したり、食品としての加工技術の開発や、市場やスーパーマーケットなどで水産物の流通に関わる技術者もいる。


記事の続きを読む


機内食製造工 ...

2013年8月27日 09:38農業・漁業系

どんな職業か

航空機の「機内」という極めて特殊な空間で提供される食事と飲物は、一般に「機内食」と呼ばれ、これを調理し、 パッキングして航空機に運び込む仕事をしているのが機内食製造工である。 仕事は、大きく「調理職」と「ロジスティクス(補給・輸送)」に分かれる。 機内食を生産する「調理職」は、軽食からフルコースのディナーに至るまで様々な機内食を調理する。調理方法は基 本的に一般のレストランと同じであるが、機内食の場合には調理をしてから一定時間経過後に、空間的にも離れた場所 で提供されるため、特別な処理が必要となる。その一つがクック・アンド・チル方式で、工場で調理した後、いったん 冷却してから航空機に搭載され、機内では温めて提供される。 「ロジスティクス」(運営職)は、航空会社から配備されたコンテナなどに調理された機内食をパッキングして出発 便航空機に搭載したり、到着便航空機から使用済食器やコンテナなどを取卸したりする。また、この他に機内食サービ スに付随して、機内で提供される保税酒類、機内免税販売品の補充や品揃え、航空会社から配備される多様な食器やサ ービス用備品類の在庫管理なども行う。


記事の続きを読む


畜産技術者 ...

2013年8月23日 11:13農業・漁業系

どんな職業か

畜産技術者の仕事は、畜産草地研究所など独立行政法人、国公立の試験研究機関や飼料・食品・製薬会社などの研究所、家畜改良センターや地域農業改良普及センターなどで、育種繁殖、飼養技術、牧草・飼料作物の生産技術や畜産物生産技術を実験、開発したり、新しい技術や経営方法を畜産家に対して指導、普及することである。現在、わが国で畜産といっているのは、牛・馬・豚・緬羊・山羊などの家畜、鶏・あひる・ほろほろ鳥・七面鳥などの家きん、ミンクやきつねなどの毛皮動物、ねずみやモルモットなどの実験動物、蜜蜂の飼育、牧草や飼料用作物の生産・利用、牛乳・肉・卵などの加工と利用などであるが、畜産技術者はこれらの全てに通じているのはなく、それぞれ自分の専門とする対象や分野が決まっている。例えば、畜産草地研究所での仕事は研究職と飼育担当職に大別されている。研究職は良質の牛乳や食肉、卵を効率よく生産する方法や繁殖法などについて研究し、飼育担当職は研究者の実験が円滑に進むよう、専ら試験用動物の世話をする。他方、畜産農家に対して直接技術援助を行う畜産技術者には、農業改良普及事業に従事する普及指導員(専門技術員や農業改良普及員)、農業協同組合職員の技術者や畜産技術士などがいる。また民間企業には、乳業などの食品メーカー、飼料メーカー、製薬会社、商社などの技術社員として、自社商品の販売とアフターケアのために、畜産家の技術援助をする人たちがいる。最近では、バイオテクノロジーの進展に伴い、畜産技術も急速に高度化している。


記事の続きを読む


畜産学研究者 ...

2013年8月23日 11:10農業・漁業系

どんな職業か

人間が飼育してきた馬、牛、豚、鶏など農業上の生産に役立つ家畜や畜産物の生産に関する農業的な研究を行う。家畜の生産に関わる分野では、家畜の種や遺伝に関する研究、繁殖や生殖に関する研究、家畜の生理に関する研究、栄養に関する研究、衛生に関する研究などを行う。例えば、家畜育種学では、家畜の種をより効率のよい種へと遺伝的に改良する研究を行う。家畜繁殖学では、家畜の繁殖の効率を高めるために人間が開発した人工授精などの繁殖技術の研究を行う。家畜の飼料に関わる分野では、家畜に与える飼料の生産、調製、加工に関する研究を行う。具体的には、飼料の成分分析、加工技術や貯蔵法の改良、配合割合の設計、効率的な家畜への飼料の給餌法の開発などを研究する。畜産物に関わる分野では、乳、肉、卵など畜産物の成分を明らかにしたり、加工技術についての研究を行う。さらには、環境分野として糞尿や悪臭の問題を解決する研究をしたり、愛玩動物としてのペットの研究をする研究者もいる。いずれの研究者も、実験や試験を通じて、実際の家畜を飼育しながら、実証的に理論体系を明らかにしていく。


記事の続きを読む


ハウス野菜栽培者 ...

2013年8月14日 16:40農業・漁業系

どんな職業か

様々な種類の野菜を、露地での生産ではなく、気象条件の影響を受けにくいガラス温室やビニールハウスなどの施設で生産する。ハウス野菜栽培者は経営者を兼ねている場合が多い。まず、畑となる土地、施設、農機具などを整備して、生産品目を決め、生産量や出荷時期といった経営計画を立てる。特に出荷時期の選択が重要な野菜の場合には、どの時期にどの程度の人手と資金を投入すれば良いかの判断が重要である。
実際の栽培の仕事には、土作り、肥料やり、種まき、育苗、植付け、病害虫の防除、除草、収穫、出荷といった多くの作業がある。まず、土地に堆肥や肥料を入れ、畑を耕して野菜が育ちやすい土壌を作る。そこに畝(うね)を立て、種子をまくか苗を植え、生育に適した温度、潅水、病害虫防除などの管理作業を行って野菜を育てる。ビニールハウス内の環境はコンピュータで自動制御されている場合が多いが、野菜の発育状況や品質を注意深く観察し、問題があるときには環境を調節し、肥料をやったり病害虫を取り除くなどの的確な対処が必要である。育てた野菜は収穫の際に形状や色彩、味などを見て、品質の悪いものを取り除き、出荷する。


記事の続きを読む


果樹栽培者 ...

2013年8月13日 10:00農業・漁業系

どんな職業か

露地の果樹園やビニールハウス等の施設、観光果樹園などで、リンゴやミカン、ブドウなど様々な果物を生産する。  果物には様々な種類があり、それぞれに栽培方法が異なるが、開花時の結実管理、幼果時の摘果、袋掛け、病害虫防 除、土壌管理、収穫、出荷、貯蔵果実の管理、施肥、整枝・剪定、大型管理機械の保守点検、修理などが主な仕事とな る。  このうち、開花時の結実管理、摘果、袋掛けは果樹栽培に特徴的な作業である。果樹の開花時には、受粉、受精がき ちんと行われるよう、ミツバチやマメコバチなどの受粉媒介昆虫が働きやすい環境を整える。天候不良時には昆虫の働 きが衰えるので、人工受粉を行って結実を確保する。次に、果実が小さいうちに樹についている葉数に合わせて「間引 き」を行って果実の数を減らし(摘果)、残した果実が大きく育つようにする。果実が肥大してきたら、高級品種とい われるものには保護のためにひとつひとつ手作業で袋掛けを行う。  そのほか、スプリンクラーなどを使って病害虫の防除を行ったり、果樹が養分を摂れるように草刈りや枝の整理をす る。


記事の続きを読む


花き栽培者 ...

2013年8月 8日 09:58農業・漁業系

どんな職業か

観賞用の花や観葉植物などの「花き」を生産する。「花き」は本来花と草の意味であるが、現在では観賞用の植物全般を指す言葉になっている。 花きには、切り花として出荷するもの(キク、バラ、カーネーションなど)、鉢に入れて出荷する鉢物(シクラメン 、ラン、観葉植物など)、花壇用に苗物として出荷するもの(パンジーなど)、花木類(サツキ、ツツジなど)、球根 を生産し出荷するもの(ユリ、チューリップなど)、芝や地被植物(地面を覆うもの)など多くの種類がある。 花きの種類に応じて栽培技術を使い分け、ガラス温室やビニールハウスなどの施設、あるいは露地で生産する。具体 的な作業は、耕耘機による土作り、種まきまたは苗の植えつけ、肥料の施用、水やり、動力噴霧器などを使った薬剤の 散布などによる病虫害の防除、温室の窓の開閉や冬季の暖房機の運転などによる温度管理、収穫作業、出荷作業などで ある。 管理が的確に行われなかった場合、生育障害が現れたり、美しい色合いにならず商品として販売できなかったり、病 害や高温障害などで枯死したりすることもあるため、きめ細かな管理が必要となる。


記事の続きを読む


沿岸漁業者 ...

2013年8月 6日 09:35農業・漁業系

どんな職業か

漁業の種類には、比較的大きな漁船で数日間かける「沖合漁業」、さらに大きな漁船で半年から1年かけて外国の海 にいく「遠洋漁業」、比較的小さな漁船で主に日帰りで魚介類を獲る「沿岸漁業」の3種類があり、そのうちの「沿岸 漁業」を行うのが沿岸漁業者である。 四方を海に囲まれ、海の幸に恵まれた日本では、沿岸漁業で、エビ・カニからサケ・アジ・イカ、昆布や貝類まで、 幅広く海の幸を漁獲する。漁法は多彩で、魚が通りそうな場所に網を仕掛けておく「定置網漁」や「刺し網漁」の他、 魚を船で追いかけて漁獲する方法として、海底に下ろした網を船で引っ張る「小型底引き網漁」、大きな網で魚群をぐ るっと巻き上げる「巻き網漁」、たくさんの針を流す「はえなわ漁」などがある。また、カニ・イカ・タコなどには、 独特の漁法がある。 仕事は早朝、場合によっては午前2時や3時に出港する。漁場に着くまでに、船上で準備を終え、到着と同時に作業 に取りかかる。網おろし、網の巻き上げ、漁獲物の仕分けなどを行う。市場での価格に大きく影響するため、魚の仕分 けは慎重に素早く行う。小さな魚は海にもどし、市場でのセリの時間までに港に戻る。 漁を終えて帰港すると、漁獲物の水揚げ、漁船や網の清掃・点検・修理など翌日の準備を行う。


記事の続きを読む



IT業界を目指す人の転職・求人サイト 転職 求人@PRO人(プロジン)

[カテゴリ別 人気ランキング]− 04月度

  • まだランキングはありません
ITスクール システムアーキテクチュアナレッジ

ページトップへ戻る