コンサルティング:カテゴリアーカイブ|スキルと市場価値UPに役立つ情報ポータルサイト「キャリア@PRO人(プロジン)」  

コンサルティング:カテゴリアーカイブ

国際協力専門家 ...

2013年9月 5日 16:03コンサルティング

どんな職業か

経済の低迷や貧困などによって困難に直面している開発途上諸国や、紛争や内戦、自然災害などにより国土や人々の生活が破壊され復興途上にある国々の要望に応えて、国際協力機構(JICA)や国連機関などから派遣され、社会づくりや経済発展のために様々な分野で先進諸国の経験や技術・ノウハウの移転を行うのが国際協力専門家である。また、紛争や内戦、自然災害などにより国土や人々の生活が破壊され、復興の途上にある国も少なくない。これらの国々では、人々が安心して生活できるような社会づくりや経済の発展のために、様々な方面で、日本など先進諸国の経験や技術・ノウハウを求めている。こうした要望にこたえて、国際協力機構(JICA)や国連機関などから、多くの分野の国際協力専門家が派遣されている。一般的に国際協力専門家は、相手国の政策担当者や実務担当者、技術者などに技術や知識・助言を伝えたり、国の開発や復興のための計画を共に検討したり、人材の育成を図ることなどを通じ、その国が自立的に発展、復興していくよう促すことを目的としている。こうした専門家の活動は、農業から工業、保健医療や運輸交通、労働・社会福祉、あるいは法整備や政策提言まで広範な分野にわたっている。とりわけ近年では、紛争、テロ、犯罪、人権侵害、難民の発生、感染症の蔓延、環境破壊、経済危機、災害といった「恐怖」や、貧困、飢餓、教育・保健医療サービスの欠如などの「欠乏」を、「人間の生を脅かし、自由と可能性を奪うもの」として、これらに対する地球規模の取り組みを「人間の安全保障」としてとらえ、この観点から専門家を確保、活用する動きが高まっている。一般的に国際協力専門家の仕事は、高度な知識と経験が求められるだけでなく、肉体的にも精神的にもタフさが要求される。世界に横たわる問題を解決するための縁の下の力持ちとして働くという、ささやかな誇りとやりがいに満ちた仕事でもある。


記事の続きを読む


航海士 ...

2013年9月 5日 15:28コンサルティング

どんな職業か

船の総責任者である船長を助け、甲板部員を指揮して、航海計画に基づいて航海や荷役の仕事を行う。航海に先立って、予定航路の状況、気象・海象、航海距離などを調査し、機関士と相談しながら速力・燃料・所用時間を算出し、航海計画の原案を作成する。出航前に、水や食料、燃料、貨物、船体の状況、航海用具、計器の作動状況を調べ、出航準備を整える。出入港時には船橋、船首、船尾など指定の位置につき、船長の命令を機関部に伝えたり、錨作業や係船作業を指揮する。航海中は、肉眼やレーダー、GPSで陸地・島、他船の位置や航路標識などをチェックし、現在位置を海図上で確認する。船の大きさ・航行時間によって乗務すべき航海士の人数は異なるが、外航船には3人の航海士が乗り込み、4時間ずつのローテーションで航海当直に立つ。航海計器・舵などの機器の作動状況や気象・潮流の変化に気を配り、他船との衝突や座礁などを避け、進路を保って安全で効率的な航海につとめる。停泊中は、荷役作業が安全に進行するよう監督しながら、次の航海に備えて必要な資材の補給、航海機器の整備、荷役・税関関係の書類、出港許可書や国籍証書などの確認を行う。


記事の続きを読む


産業廃棄物処理技術者 ...

2013年9月 5日 15:15コンサルティング

どんな職業か

製造・建設・サービスなど各種の産業活動の過程で生じる産業廃棄物(燃え殻、汚泥、廃油、廃酸、廃アルカリ、廃プラスチック類、紙くず、金属くず、コンクリートくず、鉱さい、動植物性残さ、ばいじん等)の処理やリサイクルを行うため、各種廃棄物の特性や組成を把握し、技術的知識と関係法令をもとにどのような工程や方法で扱えば適正・安全・経済的に処理できるか、さらにどのように変化させれば材料として再利用できるか等について調査・分析・処理方式の開発、処理計画立案、実施指導等を行う。産業廃棄物は、工業、建設業、製造業、サービス業など全ての事業活動に伴って生じるものであり、具体的には、燃え殻、汚泥、廃油、廃酸、廃アルカリ、廃プラスチック類、紙くず、木くず、繊維くず、ゴムくず、金属くず、 ガラスくず、コンクリートくず、陶磁器くず、鉱さい、動植物性残さ、動物系固形不要物、動物のふん尿、ばいじん(ダスト類)等が含まれる。産業廃棄物以外の廃棄物は一般廃棄物と呼ばれる。産業廃棄物は、材料として再利用できるものと、廃棄物として処理するしかないものに分けられるが、廃棄物は一般の製品と違って取り扱い上の注意事項がはっきり示されていない。このため、性質などをよく把握しないで処理すると、爆発や激しい化学反応などを起こして事故にもつながる。また、別の製品の材料として利用できるものがあっても、十分な知識がなければ、リサイクルを進めることはできない。そのために、産業廃棄物を分析して特性や組成を把握し、どのような工程や方法で扱えば適正で安全に、費用も安く処理できるか、さらにどのように変化させれば材料として再利用できるか等を決定することが欠かせない。環境問題に対する関心が深まり、リサイクルを義務づける法律が次々に定められる現代では、廃棄物処理やリサイクルの専門家として産業廃棄物処理技術者の仕事は、ますます重要度を増している。


記事の続きを読む


産業カウンセラー ...

2013年9月 5日 15:09コンサルティング

どんな職業か

心理学を中心とする知識や技術を用いて、働く人たちが抱える心のトラブルや職業生活上の問題を自らの力で解決できるように、カウンセリングを通して援助する。現在、産業界では、産業構造の大きな変化により、急速な技術革新が進むとともに、終身雇用慣行が見直され、より自由で柔軟な雇用システムに切り替えられつつある。企業にとっても、個人にとっても、個々人の能力をさらに伸ばして、より上位の仕事や生産性を目指すことが求められている。このため、産業カウンセラーの仕事として、強いストレスにさらされる人々のメンタルヘルスに対する援助はもとより、生涯的な職業生活の設計に関する助言など、キャリア・カウンセリングが重視されるようになっている。職業生活を通じて、仕事に生きがいをもち、目標を持って成長していけるように支援したり、職場における人間関係開発への援助を行い、能力を有効活用するという分野にも積極的にかかわっている。


記事の続きを読む


証券アナリスト ...

2013年9月 5日 13:38コンサルティング

どんな職業か

証券会社などの金融機関において、企業や産業に関する様々な情報を入手し、将来のリターンやリスクを予測して、投資の対象として価値があるかを分析し、判断する。また、株式や債券などへの投資を考えている顧客に対して助言やサービスを行う。担当するいくつかの企業の業績や専門としている業界の動向について最新の情報を入手し、継続的に調査を行い、得られたデータを分析する。企業が出す決算情報などを入手し、時には自らその企業に出向き、調査・取材をして分析し、評価して将来予測につなげる。将来予測と投資情報を提供する際には、その根拠となる事実やデータについて顧客に正しく説明する。また、株式や債券だけでなく、通貨や金利などに関するオプション取引やスワップ取引などのデリバティブ(金融派生商品)、ベンチャーキャピタル、外国証券など様々なタイプの投資対象についても分析を行い、投資目的に応じて、最適な投資の組合せを提案する。顧客の資産状況など必要な情報を聞き取り、投資に関する相談に乗ったり、適切な資産運用のアドバイスを行う。


記事の続きを読む


経営コンサルタント ...

2013年9月 4日 10:00コンサルティング

どんな職業か

経営コンサルタントは、企業に対して、経営戦略、人事戦略、業務改革などを提案し、その実現へ向けてアドバイス や支援をしていく。  経営コンサルタントの仕事の範囲は広く、相談・診断・調査・企画・支援・教育訓練などが含まれ、経営上の様々な 問題を経営者や現場の社員と共に解決していく。  仕事の流れとしては、まず、経営上の問題について経営者をはじめ各層の社員から情報を収集し、整理する。また、 取引先を含めた関係者と話し合いの場を持ち、現場視察を行って実態を把握する。収集した情報を分析し、問題点を明 らかにするとともに、解決策や改革案を考えそれを報告書等にまとめ、経営戦略、人事戦略、業務改革等の案として経 営者等に提案する。提案が会社から承認されたら、その方針に沿った具体的な計画やマニュアルを作成したり、方針が 実現されるよう従業員に対する研修を行う。その後、改革や改善が適切に実施されているか、現場で聞き取りを行った り、視察を行い、経営が改善されるよう支援やアドバイスを続けていく。  企業のM&A、知的所有権の活用、技術マネジメント、人材育成など専門性が高いサービスについては、中小企業診 断士、公認会計士、税理士、弁理士、弁護士、司法書士、行政書士、社会保険労務士、技術士などの専門家とチームを 組んで業務を行うこともある。


記事の続きを読む


キャリアカウンセラー(キャリアコンサルタント) ...

2013年8月27日 09:53コンサルティング

どんな職業か

人は何らかの職業に従事しながら生きていくが、適切な職業やキャリアを選択し、適応することを通じて、人がより よい人生を送り、自分の望む生き方を実現できるよう、カウンセリングにより専門家として支援することがキャリアカ ウンセラーの仕事である。 職業生活は人の生涯のなかで大きな部分を占めており、職業の選択や働き方はその人の生涯の成否に強い影響を及ぼ す。キャリアカウンセラーは、相談者がはじめて職業を選択するときはもとより、職業生活のなかで職業や働き方を変 える場合など、職業キャリアのさまざまな場面において、相談者が、適切な職業の選択やキャリア形成ができるよう援助する。 そのために、相談者の職業・キャリアに関する意識について、その希望や悩みを傾聴しながら相談者自身の自己認識 をうながし、職務経歴や心理テストにより相談者の諸特性を理解し、その相談者の問題を把握する。次いでその意志決 定に必要とされる職業・キャリアや能力開発などについての情報などを提供し、相談者が適切な意思決定と求人探索・ 応募ができるように援助していく。 したがって、カウンセリングのスキルはもとより、キャリアカウンセリング理論や産業労働・職業の世界など、職業・キャリアにかかる全般の知識や求職活動支援に関する知識・スキルなどが幅広く求められる職業である。相談では一 対一の対面相談のほか、グループを対象としたファシリテーションを行う機会も増えている。また、最近では相談者の ジョブカード作成を支援することもある。


記事の続きを読む


チェーン店スーパーバイザー ...

2013年8月23日 11:03コンサルティング

どんな職業か

チェーン店スーパーバイザー(店舗巡回指導員)は、フランチャイズチェーン本部のスタッフとして加盟店を定期的に巡回し、本部の経営方針の実行状況を確認しながら、独立した事業者である加盟店への経営指導など、本部と加盟店とのパイプ役としての役割を果たす。加盟店(フランチャイズチェーン店)とは、本部と契約して、加盟金やロイヤルティ(権利使用料)を払い、その対価として商売上のノウハウや経営指導、ブランド名などの提供を受けて経営している店舗のことである。スーパーバイザーは加盟店に出向き、本部の経営方針や売れ筋商品の情報などを伝え、同時に、本部の経営方針が加盟店でどう実行されているかを確認し、本部へ伝える。また、商品の仕入れと販売、従業員教育などについて、本部のノウハウや情報を伝達し、助言や指導を行う。本部では、各店の経営情報をコンピュータから分析し、加盟店が確実に利益を上げているかなどを確認し、問題がある場合は改善計画を立案し次回訪問時に指導する。さらに、加盟店の立地に合わせた経営のアドバイスを行うこともある。スーパーバイザーの業務を担当するものは、指導員やカウンセラー、ストアアドバイザーなどと呼ばれ、各チェーン本部により異なる。


記事の続きを読む


農業技術者 ...

2013年8月19日 14:30コンサルティング

どんな職業か

農業分野において、バイオテクノロジーを含む育種学、作物栽培学、土壌学、植物病理学、応用昆虫学、農業機械学、農業土木学、食品加工学、農業経済学、農業経営学など、自然科学や社会科学の様々な知識・技術を活用し、研究・技術開発・技術の普及などを行う。仕事は、農業経営、農産物の生産と管理、土地基盤や農村の整備、農産物の流通・加工、研究・技術開発など多くの専門分野に分かれている。国や都道府県に勤務する技術者は、生産の振興や食料の安全性の確保、農業改良普及事業の立案、耕地や潅漑施設の整備、住みよい農村づくり事業の企画、農産物の流通管理に関する業務などを行う。また、水や耕地事情を調査し、農業土木工事の設計や施工の指導監督を行っている技術者もいる。国(独立行政法人を含む)や都道府県の試験研究機関の研究員は、農業や農村の活性化を図り、新しい農業技術体系や効率的な農業生産体系を確立するための様々な研究活動に取り組み、作物の新品種や栽培法などの新しい技術を開発している。農協(JA)などでは、これらの研究成果や営農実態に関する調査結果に基づき、農業者に新しい情報を提供したり、営農の相談に乗り、効率的な農業経営の方法を指導している。また、企業に勤務する農業技術者は、種苗や肥料、農薬、農業機械の開発、商品開発や品質管理などの仕事をするほか、貿易商社などにおいては、農産物の輸入・販売実務に従事する技術者もいる。


記事の続きを読む


  • 1

IT業界を目指す人の転職・求人サイト 転職 求人@PRO人(プロジン)

[カテゴリ別 人気ランキング]− 06月度

  • まだランキングはありません
ITスクール システムアーキテクチュアナレッジ

ページトップへ戻る