スタンド内蔵のレノボ「Yoga Tablet」で利用できるマルチモードとは【デジ通】【1/1】|スキルと市場価値UPに役立つ情報ポータルサイト「キャリア@PRO人(プロジン)」  

スタンド内蔵のレノボ「Yoga Tablet」で利用できるマルチモードとは【デジ通】【1/1】

2013年11月 7日 21:43サービス

スタンド内蔵のレノボ「Yoga Tablet」で利用できるマルチモードとは【デジ通】

レノボにおけるYogaブランドは、ノートパソコンでも使われており、ノートパソコンでは4つのモードで利用できることが売りとなっている。先日「スティーブ・ジョブズ役がレノボ推し!アシュトン・カッチャーをアンバサダーに起用したレノボ「Yoga Tablet」」で紹介したYoga Tabletは本体にスタンドが内蔵されているため、本体だけで机の上などに自立できるのが特徴のAndroidタブレットだ。Yoga Tabletの場合、3つのモードが基本だが、これを応用すればさらに多くの利用方法も可能だ。


 

■3つのモードが使えるYoga Tablet

先述したようにYoga Tabletは本体にスタンドを搭載しているのが特徴だ。このスタンドを搭載している片側だけが膨らんでいるが、ここにバッテリーなどを内蔵することで、液晶部分の厚みを押さえた独特の形状となっている。

このスタンドと特徴的な形状でいくつかのモードで利用できる。スタンドを使わないで机の上で使うチルトモード、スタンドを使用し建てて使うスタンドモード、スタンド部分の膨らんでいる部分を持って使用するホールドモードの3モードが基本だ。

スタンド内蔵のレノボ「Yoga Tablet」で利用できるマルチモードとは【デジ通】02
腕で本体を支える逆ホールドモード

この各モードを応用して、チルトモードでもスタンドを利用してより角度の調整ができる。また、スタンドモードもスタンドを調整すれば、ある程度自分の好きな角度に設定可能だ。ホールドモードでは、逆に持つ逆ホールドモードとして使うと、腕で本体を固定して、より安定感を出して片手で持って利用できる。

欠点としては、スタンド部分が金属製のため、机との摩擦などが気になる場合がある。これはデザイン性を考えてのことだが、これが気になるシールが付属しているので、机への傷つきなどを予防できる。一般的に、タブレットを角度を付けて立てる場合、スタンド付きのカバーを利用しなければならないが、スタンド自体が内蔵されているため、様々な利用方法が可能だ。

こうした工夫によって使い勝手が向上することで、ノートPC以上にAndroidタブレットが便利に使えるようになってしまうわけで、レノボの場合、自社のノートPCを駆逐しかねないわけで、その辺のバランスのとり方が重要になるだろう。

上倉賢 @kamikura [digi2(デジ通)]

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

デジ通の記事をもっと見る
未来のエンジニアを目指せ!インテルがQuarkを搭載したGalileoの国内展開を正式発表
ASUS新製品登場 3-in-1パソコンなど、トランスフォームコンセプトは健在
スティーブ・ジョブズ役がレノボ推し!アシュトン・カッチャーをアンバサダーに起用したレノボ「Yoga Tablet」
より便利になったWindows8.1  クラウドサービスやネット検索と融合したWindows 8.1
持ち運びに適したタブレットは? 10インチ以下のタブレット重量比較

<引用元:ITライフハッククリエイティブ・コモンズ・ライセンス

  • 1

この記事に関連するその他の記事


ビジネスニュース 新着情報!一覧を見る

IT業界を目指す人の転職・求人サイト 転職 求人@PRO人(プロジン)

今すぐ会員登録
未経験からハイエンドまで、幅広くキャリアアップを支援!

キャリア@メールマガジン登録

[ビジネスニュース - 記事ランキング]− 10月度

  • まだランキングはありません
ITスクール システムアーキテクチュアナレッジ
IT業界を目指す人の転職・求人サイト 転職 求人@PRO人(プロジン)

ページトップへ戻る