どこを応援していますか?~ ワールドカップ編 ~【Eigooo!英会話】【1/1】|スキルと市場価値UPに役立つ情報ポータルサイト「キャリア@PRO人(プロジン)」  

どこを応援していますか?~ ワールドカップ編 ~【Eigooo!英会話】【1/1】

2014年6月17日 10:08サービス

どこを応援していますか?~ ワールドカップ編 ~【Eigooo!英会話】

みなさん、こんにちは。Eigooo!のピーターです。毎週、ワンポイントの英会話を紹介する本連載。 前回は「海外におけるビジネスマナー」ということで、正しい握手の方法を紹介しました。 サッカーのワールドカップが始まりましたね。これからの数週間、世界中の人が注目する試合です。こうした旬の話は、ビジネスを円滑にします。 そこで今週は、サッカーに関連した3つのフレーズを紹介したいと思います。


 

■サッカーの話題で使える3つのフレーズ

フレーズ1:
Who do you think will win the World Cup?
どこがワールドカップで優勝すると思う?

ぜひ、覚えてもらいたいフレーズです。

え? ちょっと待ってよ! 国なんだから

「Which country do you think will win?」

でいいんじゃないの? と思うかもしれません。

文法上は正しいですが、一般的な会話では国を擬人化します。

「国=人」なので「Who」となるわけです。

たとえば日本が属するグループCであれば

コロンビア:Colombia
ギリシャ:Hellenic Republic
コートジボワール:The Ivory Coast
日本:Japan

フレーズ2:
Who are you rooting for?
どこを応援してますか?

ほかに

「Who are you supporting?」

「Who are you cheering for?」

という表現もありますが、

「Cheer」の場合は実際に会場にいるイメージが強いので、「Root」のほうが自然です。

フレーズ3:
Did you see yesterday's game?
昨日の試合を見た?

この質問に対して「Yes(はい)」だけで終わらせるのは、もったいないので、

「What did you think?(どう思いましたか?)」

で話を広げましょう。

That's all for today!
I'm rooting for Japan and America!
Goaaaaaaaal!!!!!!!!!!

(ピーター先生)

チャットで英会話「Eigooo!」

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

ITビジネスに関連した記事をもっと見る
アナタは知ってました? 海外におけるビジネスマナー~正しい握手の方法~【Eigooo!英会話】
自己紹介は大丈夫?初めての挨拶【Eigooo!英会話】
リスティング広告の適切な入札価格をはじき出すデジタルマーケティングラボの「入札単価のテクニック」
vmwareとWIREDによる「ITを活用した多様な働き方」セミナー開催
仕事にもプライベートにも活用できる! アンケートが簡単に作れる「Questant(クエスタント)」

<引用元:ITライフハッククリエイティブ・コモンズ・ライセンス

  • 1

ビジネスニュース 新着情報!一覧を見る

IT業界を目指す人の転職・求人サイト 転職 求人@PRO人(プロジン)

今すぐ会員登録
未経験からハイエンドまで、幅広くキャリアアップを支援!

キャリア@メールマガジン登録

[ビジネスニュース - 記事ランキング]− 04月度

  • まだランキングはありません
ITスクール システムアーキテクチュアナレッジ
IT業界を目指す人の転職・求人サイト 転職 求人@PRO人(プロジン)

ページトップへ戻る