職場と人の悩みゴト:アーカイブ|スキルと市場価値UPに役立つ情報ポータルサイト「キャリア@PRO人(プロジン)」  

職場と人の悩みゴト:アーカイブ

ゆるキャラから学ぶ著作物の管理 ...

2014年1月16日 16:13 || IT業界の裁判判例集

itlawe105.png

平成25年11月24日、「ゆるキャラさみっとin羽生」にて、ゆるキャラグランプリ2013の結果が発表され、栃木県佐野市の「さのまる」が見事グランプリ(ご当地部門)を獲得した。同グランプリには総勢1580体のゆるキャラが参加し、うち335体が企業の管理するゆるキャラであった。このように、企業においても、企業情報のPRやコーポレートアイデンティティ のためにゆるキャラは多く用いられており、このご時世、そういったゆるキャラの人気に火がつくことも十分にあり得る。
しかし、ゆるキャラの人気が出たとき、問題になりがちなのが著作権である。ゆるキャラにも著作者は当然存在しており、ゆるキャラの著作者によっては著作権侵害を訴えてくることもある。また、ゆるキャラの著作者自身や第三者が当該ゆるキャラの類似物を創作して著作権を侵害するようなことも考えられる。
そこで、本稿では、ゆるキャラの著作権をめぐる紛争を回避するためにはどのようなことに注意すればよいのかを検討してみたい。


記事の続きを読む


ハードディスクが差押え?捜査協力と情報保護 ...

2014年1月16日 15:58 || IT業界の裁判判例集

itlawe104.jpg

警察庁の発表によると、平成25年上半期のサイバー犯罪の検挙件数は4093件で、ネットワーク利用犯罪はそのうち3057件にも上った。ネットワーク利用犯罪には、掲示板を使った名誉毀損や犯罪予告、ネットオークションを利用した詐欺などが含まれるが、これらの件数は平成24年に比して増加傾向にある。
インターネット上の掲示板サービスを提供したり、クラウドサービス等の通信事業を取り扱ったりするIT企業は、このような犯罪と無縁ではいられない。直接の被害者にならないとしても、関係者として巻き込まれてしまう可能性も十分にある。例えば、犯罪に当たるような書き込みの行われた掲示板のアクセスログの提供を求められるかもしれない。
この場合、捜査協力が市民の義務であると考えるならば、要請に応じて速やかにアクセスログを提供すべきであるとも思える。
しかし、これに安易に応じると、事件とは無関係の第三者の利用状況までも警察に提供してしまう可能性があり、個人情報を漏洩したものとして新たな紛争が生じかねない。
他方で、捜査に全く協力しないという姿勢を貫くと、企業の社会的責任が問われてしまう。
そこで、このような事態にどのように対応するのが賢明なのか、本稿で検討してみたい。


記事の続きを読む


どこからが類似?スマホゲームに学ぶ著作権 ...

2014年1月16日 15:49 || IT業界の裁判判例集

itlawe103.jpg

近年、多数のスマートフォン向けのゲームアプリが次々に開発され、市場で人気を博しており、その内容は実にさまざまである。もっとも、実際、似たようなゲームアプリが存在することも少なくない。そして、平成24年8月上旬には、このような事態を象徴する判決が出された。
本稿では、その裁判例を参考に、一体どのような場合に類似のゲームアプリの提供が著作権侵害となるのかを検討してみたい。


記事の続きを読む


IT業界における精神疾患の労災対策 ...

2014年1月16日 15:31 || IT業界の裁判判例集

itlawe102.png

厚生労働省の公表している「脳・心臓疾患と精神障害の労災補償状況」の平成24年度版 を見ると、情報通信業については、精神障害に関して労災補償が請求された件数は66件であった。全体の件数からしてダントツに多いというわけではないが、暗数も考慮すれば、「IT業界においてはうつ病が多い」という認識を社会が持つには十分な数字であろう。そうすると、IT業界としては、やはり精神疾患の問題に取り組む必要がある。

しかし、一体どのような場合にうつ病が労働災害と認定されるのであろうか。そして、IT業界に関わる我々はどのような対応をすべきなのであろうか。


記事の続きを読む


IT業界を目指す人の転職・求人サイト 転職 求人@PRO人(プロジン)

[職場と人の悩みゴト - 記事ランキング]− 08月度

  • まだランキングはありません
ITスクール システムアーキテクチュアナレッジ

ページトップへ戻る